ソラシドエアのスキップサービスとは

スキップサービスの特徴と事前に行うべき手続きについて

スキップサービスとは事前予約をしておくことで、空港に着いてからの搭乗手付きを省くことができるサービスです。

カウンターに立ち寄らず直接保安検査場に進めるため、スムーズに飛行機に搭乗することが可能になっています。

搭乗までの時間短縮が見込めるこのサービスを利用するためには、パソコンやスマートフォン等から飛行機の予約、購入、座席指定まで済ませておく必要があります。

手続きが完了したら必ず詳細画面をチェックし、スキップサービスが利用可能となっているか確認してください。

スキップサービスを利用する際には利用人数分の二次元バーコードが必要となります。

空港に着いてから慌ててしまわないよう、予めホームページもしくは支払いの際に使用した領収書に表示されている二次元バーコードを、一人一枚ずつ持っておくようにしましょう。

スキップサービスを利用できない場合も

事前予約を済ませた全ての方がスキップサービスを利用できるわけではありません。

各種割引価格での購入の場合、ソラシドエア空港カウンターもしくは旅行会社で予約しなければスキップサービスは適用外となります。

搭乗者に三歳未満の小さなお子さんが含まれている場合も同様です。

体の不自由な方、お子さんのみでの搭乗の場合には必ずカウンターでの手続きが必要となります。

利用に際してはその他にもいくつか条件があるため、不明な点があれば問い合わせるようにしましょう。

尚いくつかの便に乗り継ぎをするという場合には、乗り継ぎスキップサービスを利用するとさらに便利です。

同一の予約且つ三区間までという制限はありますが、最終目的地までの予約情報が入った二次元バーコードを一つ提示するだけで乗り継ぎができるため、いちいち該当する二次元バーコードを探す手間が省けます。