ソラシドエアのフレックストラベラー制度とは

アナウンスがあったら協力してみよう。

フレックストラベラー制度

フレックストラベラー制度とは、予約を待っている人が座席数よりも多くなりそうなとき、すでに座席を購入している人の中から搭乗便の変更などに自主的に協力してくれる人を募る制度です。

飛行機の予約は、あらかじめキャンセルを見越して実際の座席数よりも多く予約を受け付けています。

フレックストラベラーの募集は、空港でアナウンスがあります。

ソラシドエアの場合、当日の便への振替を協力すると1万円、翌日以降への振替であれば、2万円と宿泊費を受け取ることができます。

様々な事情で、当日空港に来られない人も一定数います。

航空会社としては空席でも、満席でも飛行機を一機飛ばすコストは同じです。

空席になってしまうよりは、席を待つ他の乗客に座席を販売した方がメリットが大きいのです。

利用方法は、カウンターへの申し出だけ

フレックストラベラー制度を利用する方法は簡単です。

空港で、アナウンスがあった場合にカウンターに申し出るだけです。

ソラシドエアにフレックストラベラーの事前登録制度はありません。

募集のある便の予約を持っており、各種締め切り時刻までに手続きの申告をしている人に限って協力金が支払われます。

便の振替を利用しない場合は、所定の手数料を支払う必要はなく、航空券購入代の全額が払戻しされます。

その際も協力金は支払われます。

なお、大手航空会社には、現金での協力金の支払い以外にマイル加算での支払い方法もありますが、ソラシドエアではそのような案内はありません。

現金を予想外のタイミングでゲットできるフレックストラベラー制度。

時間に余裕があり、アナウンスがあった場合は協力してみてもいいですね。